虹ノ松原

何かと「地味」だと言われる佐賀県ですが、日本に誇る景勝地が存在します。
日本三大松原に数えられる「虹ノ松原」です。

ちなみに、虹ノ松原以外の残りの三大松原は、静岡県の三保の松原と福井県の気比の松原です。

虹ノ松原は、およそ400年前に当時の唐津藩主の命によって植えられたものです。
松原の長さが二里あり、「二里の松原」が変化して「虹ノ松原」になったと言われています。

虹ノ松原近くにある鏡山に登ると、弓形の湾に沿った美しい松原が眼下に広がり、その松原の彼方には唐津城も見渡すことができます。
虹ノ松原名物のお菓子は、小さな丸いカステラ生地のなかに餡がたっぷり入った「松露饅頭」です。

また、松原の中にある駐車場で販売されているハンバーガーもおいしいと評判で、休日は長蛇の列で賑わっています。
名物のようでしたけど、この存在は知りませんでした。

ハンバーガーは何気に食べると、非常に美味しいんですよね。
これが本当のファストフードです。
提供時間が早いとか、そんなものはどうでもよくて、食べたい場所でスッと提供出来る事が大切です。

さて、海辺の近くにもかかわらず、住宅が立ち並んでいるのですが、塩害などの心配は無いのでしょうか。
恐らく景観が気に入って、この場所に住家を構えたのでしょうが、毎日見ていると飽きるのではないかという疑問が生じます。

«
»