個性を発揮

年齢や個性の枠を取り払って、お洒落することの楽しさを伝えたい。
一人ひとりの個性を尊重したその人ならではのお洒落なコーディネイトを模索する。

お洒落することの心地よさをあなたに伝えたい、みんなが幸せでありますように。
行きかう人にさりげなく交わすこんにちは。

すべての人が仲間のように、家族のようにかんじられたら幸せだね。
一人ひとりが個性を主張しながら、亜互いを尊敬する。
そんな関係ができる人付き合いがしたいよね。

そんなポエムを過去に書いたが、理想と現実は大きくギャップがあり、かなり失望したものである。
が、所詮、独り善がりのポエムは誰の何の役にも立たず、あっさりと破り捨てた。
そこで積極的に前に出るように性格を変えることにした。

効果は抜群で、心身ともに若返った感じすらあるのは驚きである。
人間、何かのきっかけがあれば変われるものである。

そのきっかけというものに気付くかどうか、それが一番の問題点ではあるのだが、現状に満足し続けることだけは、変化の妨げにはなるようだ。
ポエムに関しても、前向きな感じはしない。

ポエムを他人に話すと、必ず引かれてしまう。
一般的に、素人がポエムを書くことは、ちょっと敬遠され過ぎている雰囲気があるが、その原因がはっきりとわかった。
日常にポエムを持ち込んでしまうのである。

これは気持ち悪いと思われても仕方がないでしょう。
今では、笑い話で済みますが。

«
»