映画は字幕で

英語をなるべく簡単に勉強したいという方は少なくないかもすれません。
そこでお勧めしたいのが、英語の使われている映画をなるべく字幕で見る、ということです。

その際にはいつも字幕ばかりを見ず、難しそうでない場面では言葉だけを耳に入れてみるとヒアリングの慣れにつながります。

特にイギリス映画とアメリカ映画、またその他の国の人々が話す英語では全然違いますので、はじめのうちは耳慣れの為に映画を選ぶ際はこの中のひとつの話し方を中心に映画をみるのも良いと思います。

もちろん単語の意味を知らないと聞いたところでなんのことが分かりにくいことがほとんどですので、映画以外にも単語を覚える努力をしてから映画を見てみましょう。

また、映画を選ぶ時は古語がたくさん使われているものを避けたり、きつい方言や、専門用語が立ち並ぶものを避けたりした方が楽しんで鑑賞きると思います。

中々日本にいて英語を聞きなれるのは難しいものですが、インタ-ナショナルになっていく今日この頃、少し努力して英語を身近なものにするのも良いのではないでしょうか。
オンライン英会話スクールなどもありますが、楽しみながらという点では、DVD鑑賞が良いかもしれませんよね。

これで個人や会社の名刺のデザインを任されたときに、英語での表記も取り入れることが出来ます。

«
»