資格取得は何のため

友人が新しく資格を取るために勉強を始めると言い出しました。
彼女はすでに様々な資格を持っています。

事務職なのにホームヘルパーやインテリアコーディネーターなど全く仕事に関係のない資格も多いので、ただの資格マニアなのだと思っていました。

私自身は長年同じ事務所で勤務してきて技術的に何の不自由もなかったので何か新しい資格を取得して仕事に生かそうと思ったことがありませんでした。

先日なぜそんなに資格を取得するのか聞いてみたところ、来年結婚する予定のお相手が転勤族らしく、ついていくのならそれぞれの土地で仕事を見つけなければならなくなるので、その土地その土地で需要の高い職業にすんなり就職することができるように今から準備しているとのこと。

それを聞いて私も焦って何か資格取得しなければならないような気になってしまいました。
けれども、資格を取ったからと言って、即戦力になれるものではない事は十分に承知しています。
やはり実務経験がものを言うので、資格を取得してからがスタートですね。

医師も免許を交付されても半人前ということですから、やはり現場での場数を踏む以外にプロとしての未知は無いのでしょう。
検定はもはやお飾りにもならないので、国家資格をターゲットにします。

通信教育か通学か、迷うところではありますが、最もベストな方法を選びたいところですね。
ちなみに、ベストな環境の賃貸マンションへの引越しも検討中なんです。

«
»