占い

貴女は、占いを信じるほうですか。
それともそんなことはまったく気にしないってタイプですか。

占いって、私たちの人生や生き方についての結構奥深いところまで踏み込んでくるので、ワタシ的にはあまり近づきたくない類のものなんです。

確かに、悩みや心配事はあるけど、それば自分で切り開いていかなくちゃって思うほうなんで・・・。
なにか目に見えないものにすがって、何とかなるものではないんじゃないかと・・・。

それでも人間なんで、きついときもあります。
そんなときこそ、楽しめる何かに没頭してリフレッシュ。
なんて、単純すぎますかね。

占い師の助言は、あくまでも統計学上の結果と鑑定の経験値による一般論であると考えた方が、後腐れがありません。
たった数十分で、我々お客の素性がわかるわけは絶対にないのです。

更に、画一的な教育体系で学んでいるのですから、大多数と思想信条が似て当たり前なんです。
これが集団で管理された教育のデメリットでもあるんですね。
人と同じだと安心する心理を上手く用いるのも、占いのノウハウのひとつなのです。

地獄に落ちる、などとテレビの前でありながら、恫喝めいた物言いなどでいろいろと注目された人物がいましたが、もはや占いではなく圧力以外の何ものでもないショーもありました。
それらを信じる信じないは個人の自由ですが、表面だけを見ることは、やはりリスクであると考えます。

»