現地の食べ物

多くの人が想像するスペインのイメ-ジは、マドリッドでもバルセロナでもなく、スペイン南アンダルシア地方にあります。
そこには典型的なオリ-ブの丘、ひまわり畑、フラメンコなどがあり、私たちを魅了してくれるでしょう。

更にここに来るとイスラム文化にも影響されたとてもエキゾチックな旅を体験することができます。
このアンダルシア地方で一番大きな都市がセビリアです。

まずこのセビリアの旧市街に行きますと立派な大聖堂が見られますし、あらゆる歴史的、宗教的豪華な建築物を見ることができます。
見所を回ってくれる馬車もあちらこちらで待機しています。

かわいいフラメンコグッズが売っているお土産屋さんだってたくさんあり、ついつい荷物になったとしても手をのばしてしまうかもしれません。
ということで、まずこの地方についた時はこのセビリア旧市外探索をしてみると良いでしょう。

歩き回っておなかがすいたならどこにでも目にすることができるバゲット、フランスパンのような固いパンの間に生ハムや野菜、卵焼きなどをつめたサンドウィッチを歩きながらほおばることもできます。

海外での生活をしばらくすると、やはり日本食が恋しくなるものです。
今では、ありがたいことに、観光地のほとんどの場所には、日本食を提供してくれる飲食店は多くありますが、必ずしも「当り」ではないところはご愛嬌と言ったところでしょうか。

おいしいところはおいしいのですけどね。

食肉卸
おいしいを提供する食肉卸会社
業務用も家庭用もおいしいを提供し続けるミートカンパニーです
meat-kimura.co.jp/

«
»