椎間板ヘルニアで緊急入院

私は20代の頃、下着メーカーで働いていました。
当時、会社が上場したばかりで中途採用者が多く、社内研修が非常に充実した会社でした。
私の仕事は販売員に対して専門知識や技術を養う研修を各地で実施するのが主な内容でした。

とにかく出張が多く、関西・中国・四国・九州・沖縄は全て行きました。
スーツにヒールで何泊分もの荷物を持っての出張ですから、当然体への負担もありましたが、若さ故なのか…体育会系で鍛えられた根性なのか…なかなか病院にも行きませんでした。

ところがある時、激痛が脊髄に走り、立ち上がれなくなったのです。
慌てて評判の良い病院を予約して早速検査してもらうと、椎間板ヘルニアと診断されました。
しかも手術しか方法が無いと言われ、一カ月の手術入院です。

それからは高いヒールは履かないようにし、重たい荷物は出張先のホテルに送るようにしてヘルニアが再発しないように気をつけました。
それ以後、再発もなく過ごしています。
病気もたまにはいいものだと、今では思います。

しかし、ここ最近は座り仕事が多く、しばしば鈍い痛みを感じるので、ちょっと腰に無理がたたっているのかもしれません。
再発は御免なので、ストレッチをインターネットサイトで見つけて実践しています。

非常に簡単なストレッチですが、効果は抜群。
カイロプラクターによる専門サイトなので、今回は、選び方が良かったのでしょうね。
オンライン情報は本当に便利なものです。

稀に難解な医学情報も英語版ではありますが、翻訳が難しいのでプロに頼むかもしれません。

通勤者の数は少なくなった?
テレワークの勤怠管理
多彩な打刻スタイルと多用な認証は事業所のスタイルに合わせて。シフト管理、弁当注文機能などのオプションも豊富。
biz-work.jp/
関連:www.inmoboulevard.com

«