食べ物のはしご

今日は仕事の合間に西新でラーメンを食べてきました。
福岡市の繁華街と言えば、ビジネスなら博多駅、ショッピングなら天神が有名ですが、副都心として西は西新、東は香椎という街があります。

博多や天神に比べると規模は小さいですが活気があり楽しい街。
特に西新はメインストリートが歩行者天国になっていて、その日の朝収穫された野菜を農家のおばあちゃんたちがリアカーに乗せて運んできて、道の真ん中で販売。地元ではリアカー部隊と呼ばれています。

最近はたくさんのラーメン店がオープンして激戦区化し、おいしくて個性的なラーメンを食べ歩きすることができます。
今日食べたラーメンは鶏油を使った豚骨醤油味のラーメン。

ラーメン通の私でも初めて味わったというほどオリジナリティの高い味で、店長さんのラーメンにかける意気込みが伝わってくるようでした。
九州新幹線の全線開通と博多駅のリニューアルオープンで、集客力がアップしたことも良い影響のようです。

都市の開発は安定した財政をキープしている自治体でないと、現在は非常に厳しいようですね。
地域格差も顕著になってくると、ますます人口の偏りも激しいものになってくるでしょう。
都市は若者、田舎はお年寄りという二極化するかもしれません。

田舎は移住者を歓迎するという触れ込みの地域もあるようですが、肝心の住民がムら社会から抜け出せずに、余所者を排除する傾向にあるからたまりませんよね。

«
»