胃の治療

昔から胃は弱い方でしたが、最近調子が悪いので病院を受診しました。
検査結果は特に大きな病気にかかっているわけではないのですが、予防の為に医師から指導を受けました。

まず第1に胃を刺激する食事を控えた方が良いと言われました。
いくつか例をあげて下さったのですが、私に該当するのはカフェイン飲料です。
私はコーヒーが大好きなので、1日6杯は飲みます。

このカフェインは胃壁を刺激し、胃酸の分泌を促すそうです。
我慢してしばらくはコーヒーを飲まないか、それが出来なければ飲む量を減らすように指導を受けました。

次に消化の良いものを食べるように心がける事です。
これは胃の中に長時間食物を停滞させないためです。
固くない物や食物繊維の少ない物、調理方法も煮たり、蒸したり、茹でたりしてやわらかく仕上げる事が必要だと言われました。

まだ私の胃は赤信号ではないようですが、黄色の点滅だと先生はおしゃっています。
今のうちから予防のために気を付ける必要性は大です。
早速今日から実行したいと思います。

胃は消化器官ですから、栄養の吸収力や他の器官に負担を掛けては、身体になんらかの異常が出てしまい、まず、肌にツヤがなくなりそうです。
胃を悪くしている人で、若々しい人はいませんから、これだけは避けたいところです。

特に女性は、一旦、肌に皺が出来るとなかなか戻らないこともあったり、瑞々しさが失われたりすると、一気に老けますから、大事にしたいものですね。

«
»