パソコンのそばにサボテンを置く

社会の進むとともに、仕事も、生活も大体パソコンや携帯などに頼ります。
一日の仕事が終わって、家に帰ると、インタネットで何か好きなものを買いたい気持ちがあります。
いつの間にか、パソコンがわれわれの生活の一部分になりました。

しかし、パソコンが電磁波を放射することも誰でもわかると思います。
パソコンが離れなくて、日々の電磁波を受けてしまって、不安でも仕方がありません。

そうでしたら、パソコンのそばにサボテンを置きましょう。
サボテンはサボテン科に属する植物の総称で、ケレウス属の鬼面角のモンストローサが電磁波サボテンなど称して、電磁波を吸収できる上に、形も可愛いです。

部屋の飾りにもなりますが、健康にも役に立てると思います。
健康な体がある限り、仕事や、友人との付き合いや、家族を守ることなどができて、幸せな生活ができるようになるのでしょう。

サボテンには、人の感情を読み取る能力があると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。
一緒にいる人の感情に左右されやすい植物ということで、注目を浴びたのが、確かサボテンだったと思います。

幼少の頃のサボテンのイメージは、西部劇に出てくる砂漠の植物でしたが、きれいなサボテンの花を見れば、そんなイメージは吹き飛びますよね。
サボテンステーキもあったと思いますが、宮崎県で食べられたはずです。

ただ、オフィスの観葉植物にはサボテンは不向きなんでしょうか、あまり見かけないですね。
業者の方もトゲが危なっかしいからでしょうか。

«
»